思考実験としてのグアム旅行
思考実験としてのグアム旅行
ホーム > グアム旅行 > グアム旅行でおすすめの観光スポット(歴史編)

グアム旅行でおすすめの観光スポット(歴史編)

グアム旅行でおすすめの観光スポットを紹介します。

グアムに来たら、グアムの歴史にふれる観光にしてはどうでしょうか。そんな歴史観光に参考となる場所を紹介したいと思います。

 

■チャモロビレッジ

毎週水曜日の夜に開催されるナイトマーケットが有名ですが、普段からも少ないながらも小さな店があり、グアムのこだわりのお土産を探しているのであれば、いいものが見つかります。

 

■グアム歴史村

チャモロ文化を見て・触って・体験できるグアムらしい観光スポットです。1900年代初頭のチャモロ人達の文化や生活が再現されており、チャモロの手工芸品作りの実演や、昔ながらの漁法などを見ることができます。

 

■サン・アントニオ橋

別名スペイン橋とも言われています。スキナ-広場のすぐそばにあり、アーチ形をしていてサンゴ岩でできています。観光ツアーでよくとおる場所です。

 

■スペイン古橋

アガット地区にある18世紀のスペイン統治時代に架けられた小さなアーチ型の古橋です。アメリカの史跡記念物にも指定されており、ぜひ見ておきたい観光スポット。

 

■スペイン広場

ハガニア地区の中心地にある広場で、グアム観光スポットの中でも定番中の定番。多くのツアーにあらかじめ組み込まれており、行きたくなくても連れていかれるところです。

 

■スペイン総督邸跡

スペイン広場内にあるスペイン総督一家の住居跡です。屋根がある建物は当時はテラスだったものです。

 

■チョコレートハウス

スペイン広場にあり、元スペイン総督邸の庭にあった建物。スペイン総督婦人が客人をチョコレートドリンクでもてなしたことからこの名前が付けられました。

 

■ソレダッド砦

スペイン統治時代に建造されたグアム南部ウマタック村にある白い石組みの塀に囲まれた砦の跡です。夕日がきれいに見えるスポットしても有名ですので、夕方に訪れたらロマンチックな気持ちになれます。

 

■スキナー広場

グアム初の民間人知事、カールトン・スキナーの名にちなんで名付けられた広場で、クリスマスのイルミネーションが素敵なことで有名。そのような時期にきたら必ず言っておきたい観光スポットです。

 

■フローレス大司教像

グアムでのカトリック布教を称えて作られた彫像です。多くのツアーで、車窓からの見学になります。降りてまでみるほどではないです。

 

■マゼラン記念碑

マゼランが最初に上陸した場所と言われているところ。このあたりは眺めの良い景勝地としても知られているので、海をゆっくり眺めるのがおすすめ。ドライブの良い休憩ポイントとなります。。

 

■ラッテストーン公園

グアムの文化遺跡として有名なラッテストーンが12個並んでいます。ここでの写真は、いかにもグアムの歴史に触れたという思い出の写真になりそうです。

 

■大酋長キプハの像

チャモロ人として初めてカトリック教会の建立を許可した酋長であり、ハガニア大聖堂を建てるための土地を寄贈した人の像

 

■アプガン砦

アプガン砦は、グアムがスペイン統治下にあった1671年にスペイン人が、チャモロ人の反乱を抑えるための拠点として建てられました。グアム屈指のビューポイントで記念写真に最適です。

 

■ガアンポイント

太平洋戦争時の日米の激戦地跡で、旧日本軍の大砲が残っていたり、米軍の上陸に備えて日本軍が作ったトーチカや、岩壁に銃撃戦の痕跡があったりするところで、きれいな芝生があるのでちょっとした休憩にも良い場所です。

 

■エルコンベント

1856年に建設された修道院です。グアム最南端でココス島の船着き場が近くにあります